ペットブームにより迷惑な者が増加

ペットブームにより犬を連れて散歩をしている者を良く見掛けますが、至る所に糞が放置されており、自分の飼っているペットがしたもの以外の糞を拾うことは稀です。

ペットを連れている飼い主は、他の人も同じように動物好きと思っているのか、前から人が来てもリードは伸ばしっぱなし、すれ違う時に飛びかかっても戯れているくらいにしか思っておらず、動物が苦手な者からするとペットブームは迷惑でしかありません。

「ペットで飼い主の倫理観が分かる」 人間同様にペットも糞尿をするのが当たり前、問題なのはシッカリと処分が出来るかどうか。

飼い主の中には家で糞尿をさせてから散歩に出掛ける者もいれば、躾が出来ていない飼い主の場合は外で糞尿をするため、近くで糞尿をされた住民は迷惑、糞の場合は持ち帰る飼い主が増えてはいますが、マーキングをするのは習性だから仕方がないと思い込んでいる飼い主もおり、他人の塀に尿(マーキング)をしても平気な飼い主もいます。

糞を持ち帰る飼い主はマトモ、人が見ていないと糞を放置する飼い主もおり、常識ある動物好きがいれば他人が放置した糞も片付けるのでしょうが、何日経っても糞が処理されることはありません。

ペットの飼い主は然程気にならないのか、それとも鼻が麻痺しているのか分かりませんが、動物が苦手な者からすると糞尿は臭くて堪りません。1匹でも臭いのに、散歩ルートになっていると犬が何十匹もマーキング(尿)をするため、臭くて窓は開けられません。

臭いも勘弁して欲しいのですが、それ以上に迷惑なのが鳴き声、1回鳴る車のクラクションでさえ迷惑なのに、立て続けに鳴く犬の鳴き声はストレス、100m離れていても鳴き声は聞こえるため、躾が出来ない飼い主が近所に居ると大変です。

飲酒でストレス発散は出来ない

失恋やパワハラなどストレスを抱えた時に発散する方法は人それぞれ、暴飲暴食は一時的には気分転換が出来ますが、二日酔いなど後になって新たなストレスを抱えることになり、飲酒はストレスの先延ばしをしているに過ぎません。

ストレスを消化出来なくなると不調を来たすようになり、自身で手に負えなくなると医療機関に掛かる必要があります。

他の疾患であれば患部を取り除けば症状は改善されますが、ストレスは心の問題、心の位置さえ分かっていなければ具体的な治療をすることは困難といえます。

「ストレスになったら腸のコンディションを整える」 不安など心の問題で処方されるのがセルトニンを増やすクスリ、神経伝達物質のセルトニンが減ると不安になりやすく、反対にセルトニンが増えると不安に陥らずに済むと言われています。

セルトニンが多くあるのは腸、腸のコンディションが悪化するとセルトニンは減ってしまうため、不安に陥り易い思考の持ち主は日頃から腸に負担を掛けない食事を心掛けましょう。

失恋などでストレスを抱えた時に飲酒で気を紛らすのは一時的には有効でも、腸のコンディションを悪くするほど飲酒をしてしまうとセルトニンが減ってしまい、余計に不安を抱えることになります。

ストレスを抱えた時は腸の調子を伺うことが先決、便秘がちなら食物繊維が豊富な食事を、下痢ぎみなら水分を控えるようにしましょう。

ストレスを抱えた時に甘いものを食べたくなるのは、ストレスを脳で判断しているから、脳にもセルトニンはあるのですが極僅か、脳が欲っしているものより腸が欲っしているものを摂取することがストレス発散には大事です。

効率良くセルトニンを増やすには腸が活発になるよう運動をする、セルトニンは朝に陽を浴びると良いと言われており、朝に陽を浴びながらウォーキングを続けるとストレスに強い生活が送れるようになります。

そういえば最近面白いブログを見つけたので紹介しておきます。ゲーム実況講座

何歳になっても人は外見で判断されるもの

見た目で人を判断してはいけないと教わりますが、初恋相手は外見で選び、合コン相手も見合い相手もまずは外見で判断、見た目で人を判断してはいけないと教える割には、組織の多くには頭髪など身だしなみに関する規則があります。

「ダラシの無さが見た目に現れる」 チビ・デブ・ハゲはモテない男の三要素、この中でチビ以外は本人の努力次第で変えることが出来、にもかかわらずデブなのは自分に甘いから、ハゲなのは薄毛の段階で処置を怠ったからです。

デブを改善するには、消費以上にカロリーを摂取しなければ良く、食べたら運動をすれば良いだけのこと、それさえ出来ない者が異性に好かれるはずはありません。

クスリの副作用や大きな精神的ストレスにより突如として髪が抜けてしまうこともありますが、多くのハゲは薄毛期間を経ており、その間に髪を挽回するチャンスはあったのですが、対処を誤ったのかそれとも経済的理由で処置が出来ないとハゲへと移行するのです。

「いい加減に気付け」 髪が薄くなると、決まって人は薄い部分を隠そうとしますが、隠そうとしていることは他人にバレバレ、植物でも日当たりが悪いと成長に悪影響、髪もキャップを被るなどして日当たりが悪くなれば、頭皮は蒸れ薄毛は更に進行します。

薄毛を隠そうと髪型を変える者もいますが、他から無理に髪を持って来るとその髪の負担が増し、薄毛の範囲は更に広がります。

髪が薄くなると頭皮マッサージをしたり、髪に良いとされる食事を心掛けるようになるのですが、この程度のことで薄毛が改善されるなら、街に多くの薄毛は存在しないのです。

薄毛も専門家に掛かれば90%以上の確率で改善が可能、ただし、適時を逃すと手の施しようがないため、自分自身で何とかすると考えるのは止めましょう。

集団左遷2話

集団左遷2話を見ました。

前回では羽田支店にお客をとられてしまったわけですが… 今回も最初はお客を前回同様に羽田支店にとられるハメに… 

しかも、その手口は金利うぃ引き下げて奪い取るという強引で悪質なもの。 こんなことやられてしまったら、太刀打ちなんてできないですよね…

私ならこんなことをされてしまったら、諦めてしまいますが… 主人公である片岡支店長は決してあきらめません。

再びお客を取り返そうと頑張ります。 具体的にいうと、町田エネラルの社長の長年の夢であった太陽光事業をするのに適した土地を探してあげることに… しかし、このような土地はとても珍しく、なかなか見つからない…

でも、片岡支店長は決してあきらめません! 歩いて歩いて歩きまくって、とにかく土地を探し歩きます。でも、やはり見つかりません…

しかし、諦めかけていると、一人のおばあさんに出会う。幸運なことに、そのおばあさんは条件にあった土地を持っており、しかも余っているという…

ついに太陽光事業に適した土地を見つけた片岡支店長たちは、町田エネルにその土地の情報を紙に丁寧にまとめて渡す。

それに感動した町田エネラルの社長は、融資先を羽田支店から蒲田支店に戻すことに。 こうしてお客を取り戻すことに成功した片岡支店長ら蒲田支店であった…

「今回も羽田支店にお客をとられてしまうのではないか…」と思っていましたが、最初は予想通り盗られてしまいましたが、最後にはなんとか取り戻すことができました。

また、だんだんと片岡支店長と従業員の間の距離が縮まっていっている感じがしていて、片岡支店長はホントによかったですね!

しかし、とはいっても、目標金額にはまだほど遠いです。ですから、この調子でどんどん突き進んでいってほしいですね!

あと、最後に横山が羽田支店に登場。まさかの登場に片岡支店長は固まってしまう。 これで2話終了、次回3話はどうなるんでしょうか? 非常に楽しみです! 

「リラックマ」について

今回は、リラックマについての記事を書きます。

私は大学3年生からリラックマのファンです。 リラックマ、コリラックマ、キイロイトリ、チャイロイコグマの3匹と1羽、そしてリラックマ、コリラックマ、キイロイトリが住む家の主のカオルさんによる日常です。

リラックマはいつもダラダラしていて、鼻をかんだティッシュを散らかしています。

それで、キイロイトリに怒られてばかりですが、知らんぷりです。 キイロイトリは綺麗好きで、楽しみは貯金です。

何かを買いたいというのではなく、お金が貯まるのを見るのが好きなようです。 カオルさんが会社に行っている間に家事をこなすため、カオルさんがわざと小銭を置いたりしています。

リラックマは2003年に登場したキャラクターですが、そのときに登場していたのは、リラックマ、キイロイトリ、カオルさんでした。

キイロイトリを飼っていたOLのカオルさんがある日仕事から帰ると、いきなりリラックマが居座っていました。

そこから日常が始まっていきます。 コリラックマはそれから1年後に登場しました。

小さいリラックマのようですが、リラックマがコリラックマに「きみはどこのくまくん?」と聞いているので、赤の他人、いや、赤の他グマでしょう。チャイロイコグマは2016年に登場しました。

はちみつの森にリラックマたちが遊びに行くと、コリラックマがチャイロイコグマを発見し、友達になりました。

以来、チャイロイコグマもレギュラーメンバー化しました。 LINEスタンプもたくさんありますが、私はまだ3つ買えていない状態です。

早く全部ほしいところです。

最近は、チャイロイコグマの住むはちみつ森に住んでいるうさぎさんのテーマがとても可愛いので、それを先に買いたいです。 終わり